豚肉 コレステロール


「卵は一日一個まで」は本当?コレステロールについて分かりやすく

ホーム 高コレステロール 中性脂肪が低くLDLコレステロールの高い人が控えるべき食べ物 1-2 食べても大丈夫な物 ☞ お肉 ・鶏肉>豚肉>牛肉の量で、鶏肉を多くすること。

コレステロール抑制効果 豚肉には、コレステロー抑制効果のある脂肪酸(オレイン酸)が多く含まれています。

脂身が多いように感じる豚肉ですが、実は低カロリーでダイエット向きの食材なのです。

〈豚の脂肪は牛肉より少なく、コレステロール値も低い〉 豚肉というと、脂(あぶら)っこくコレステロールが多いなどのイメージをもたれがちです。

豚肉と長いものカリカリ焼き 監修者:日本健康食育協会 國枝加誉先生 長いもは、 抗酸化作用やコレステロール除去作用が期待されるサポニンも含みます。

豚肉の脂身ばかり食べ過ぎると、中性脂肪が高くなりコレステロール値が上昇してしまいます。

牛肉や豚肉に含まれる飽和脂肪酸には、コレステロールを上昇させる作用があります。

バターやラードもそうですが、赤身肉にも不飽和脂肪酸が含まれています。