おかゆ トッピング


【離乳食教室】おかゆにひと工夫☆簡単トッピング

3日間、トッピングで変化をつけながら、おかゆのみを食べるだけ。

白米より玄米が効果的だ。

野菜や鶏肉・鮭フレークなどをトッピングしてアレンジしてみてください。

・ダイエットの為におかゆを食べる場合は、1回に食べる量はお茶碗1杯にしましょう。

タピオカや白玉、フルーツが豪華にトッピングされたふわふわマンゴーかき氷や、日本初上陸のバタフライピー、台湾風おかゆなど、台湾で人気のメニューを表参道で味わうことができます。

おかゆ+トッピングで簡単に!トッピング用食材の選び方 基本の白がゆに塩を加えればそのままでもお粥を食べることができるが、味気がないと感じる人の方が多いだろう。

このまま食べてもおかゆのトッピングにしても美味しいので、おなかが空いている時のプラスアルファにどうぞ。

ちなみに、お店のテーブルには黒酢や牡蠣醤油、塩が置かれています。

もち米とふつうのお米を混ぜて、20分足らずでできあがる超簡単なおかゆです。

クコの実を基本にして、いろいろなトッピングをお楽しみください。

(青ネギも、おかゆと混ぜてもいいし、トッピングにしても良いと思います) 6 ご飯と水分がよくなじんだら、完成です。

コツ・ポイント 鶏肉は骨付きの方が出汁が出て美味しいです。

水 ハーブティー おかゆに載せるトッピング どこまでをトッピングと呼ぶか境界線はビミョーですが、ここは後述。

それを補うトッピングを工夫するといいですね。

目的が「胃や舌のリセット」なので、一応トッピングも常識的な範囲のものを選ぶようにはしました。

白いおかゆにトッピングした中華風の一品です。

梅しらすがゆ 大さじ1杯のみりんを加えて、ほんのりした甘みをプラス。

塩分の強いしらすと梅干しを入れるため、甘さが引き立ちます。

とろろ昆布はトッピングすると、おかゆのうまみがさらにアップ。

お好みのトッピングで楽しむことができるのもおかゆの醍醐味。

いろいろな食材を掛け合わせて自分好みのおかゆを作るのも楽しいはず。

ものすごく簡単にうまいおかゆが作れます。

トッピングとしては紅ショウガがおすすめです。

2 内釜に米を入れ、水位目盛「おかゆ」の「1」に水加減する。

3 メニュー「おかゆ」で炊く。

4 炊きあがったら、温めた器に盛る。

調理のコツ 具を入れるときは0.5カップまでにしてください。

おかゆメニューは、スタンダードなものはもちろん、1番人気のスパイシーな「トムヤムクン粥」などオリジナル粥メニューも充実。

トッピングだけでなく"辛み"も追加することができるんです。

辛すぎたら卵やチーズをトッピング! 粥麺楽屋 喜々 こちらのお店のメニューに載っているおかゆと麺類は化学調味料を全く使っていません。

酵素を混ぜることでさらりとしたのど越しを実現した酢飯のおかゆに、こうじで生臭さを抑えたサーモンやまぐろなどの魚のムースをトッピング。

トッピングされていてなかなかです。

ブレックファーストはタイ料理をオーダーしました。

煎りゴマ……………適量 作り方 1) おかゆを鍋に入れ、弱火で温める。

2) 温まったら豆乳、ゴマペースト、塩を加え、混ぜ合わせる。

3) 器に移し、煎りゴマをトッピングして完成。

クラッカー…………2枚 作り方 1) おかゆを鍋に入れ、弱火で温める。

2) 温まったら味噌、粉チーズ、黒コショウを加え、混ぜ合わせる。

3) 器に移し、クラッカーを手で割ってトッピングすれば完成。

作り方 1) おかゆを鍋に入れ、弱火で温める。

2) 温まったら帆立貝柱缶詰を汁ごと加え、混ぜ合わせる。

3) 塩、白コショウ、ゴマ油で味を調える。

4) 器に移し、クルトンをトッピングすれば完成。

シンプルな白だし入りのおかゆは、トッピングを工夫するとバリエーションは無限大に広がります。

混ぜ込むのではなく、トップに飾ると見栄えがぐっと良くなり、食欲もわきますね。

ごま油のトッピングで味に変化をつけて楽しんで。

ダイエットにも。

主材料:鶏ささみ 小松菜 豆乳 長ねぎ 青菜のおかゆ 七草は全部そろっていなくてもOK。